楮佐古小檜曽林道は甘くなかった

先日、仕事で車転がしてたら、うしろから野太い排気音が聞こえてきて、ミラーを見ると、上から下までレプソルカラーのレーシングスーツ、マシンも多分CBRでもちろんレプソルカラー、すぐに追い抜いていったから、メットもレプリカかどうかはわからなかったけど、すごいもんだな。今時。 あんなド派手な、いでたちでよく走れるな、と思うけど、その心意気に感心したりもする。 あれでタイヤの端までザク…

続きを読む

川窪芥川林道はなかなか良い

タイヤレバー買ったんですけどね。 バイク用タイヤレバーは確か、5本持ってて、うち2本はWRの車載工具に採用したから、じゃあ2本また買わないといけないな、とか思って。ちがう? ガレージドットコムってところが扱ってる商品で2本で1680円。安い。 このメーカー?最近知って、製品を色々見たら、どれもアホみたいに安い。おもしろそうなものがあったら、また買ってみたいスね。 …

続きを読む

聖地、大森川林道

ヒマがあれば、地図をよく見る日々が続いてまして、そんなある日、目に留まったのが「大森川ダム」。 二十代の頃は時々、四国のダムめぐりなんかしてたんですが、この大森川ダムは行きたかったけど、車で行くのは大変(ダートだから)だと聞いて、結局行かないままになってしまっていたダム。 実は、このダムの周辺が林道天国らしく、2輪4輪とも、好き者が通ってくる聖地らしい。 …

続きを読む

仁尾ヶ内林道走破

何で、こんな精力的にやってんだろと自分でも不思議なくらいの林道通いなんですが。。。 行かずにおれない。 今日は正月に走ったさめうらダムの奥にある竜王林道を登って、初走行となる仁尾ヶ内林道を経て、立川番所に至る、という走行ルート。こう書いても、四国の林道ライダーでもない限り、どこだよ、それ?となるのは必定で、オフロードライドのマニア性を感じたりします。 …

続きを読む

真冬の四国山地はやはり厳しかった(大座礼林道)

1月5日、曇天。 今日は高知と愛媛の県境、寒風山付近にある大座礼線という林道を走る。距離も長くて景色も良いため、通の間では有名らしい。 最近購入したシートバッグ(クリーガUS5)のテストも兼ねる。このバッグ、汎用なのでWRにうまく装着できるのか、少し不安だったけど、特に加工もせず、割といい感じに取り付けできた。これに重かった工具類のほとんどを収納できたので楽になる…

続きを読む

崩落林道

1月4日、昨日に続いてWRで林道。 ブログネタにはしてるけど、事務的な記録でしかないような気もする。 今日は午後からしか、時間が取れなかったので、近場の林道でスパッと終われそうな感じのを、ということで、いつぞや、通行止めの看板を見ただけで撤収した、旧物部村付近の楮左古小檜曽(かじさこおびそ)林道。 道路崩落ということですが、そのポイントまで行ってピストンすることにしまし…

続きを読む

走り初め2021

2021年の初走行は、WRで林道三昧ということで、寒さに負けず出発。 今回は前々回と同じく、さめうらダム周辺を攻める予定。 まずは、おさらいということで、屋作(屋所作屋敷林道・全長約10km)をシバきます。 ここ、走破感が強く感じられて、お気に入りになりそうです。 2~3回シバかれそうになったけど、完走。 …

続きを読む

WRで土佐岩原を彷徨う

そんで、今回もWR遊びなんですけどね。 高知のオフ好きの方がサイトで公開してる地図を参考にさせて頂きまして、探検場所探し。 今日はあまり時間がないので、高知と徳島の県境の町、土佐岩原周辺の山を、ささっと走ることに決めて国道32号を北上。 それにしても寒い。 気温は10℃。 空は曇天でこれが余計に寒さを増す。 …

続きを読む

本格的に林道遊びスタート

バイクってのは、やきもちを妬くんスかね。 ここんとこWRにかまけてばかりいたら、9Rはクラッチケーブルが切れるし、ゴーちゃんのスロットルケーブルは引き摺りを起こすし。 偶然ではあろうが、こじつけてみたくもなるくらい、最近はWRで遊んでます。 そういうわけで、今日も練習練習、と意気込んでストレッチしていたら、グキリとやってしまい、少々腰が痛いのですが、出掛けて…

続きを読む

WRで天空のダートを走る

オフロードバイクを手に入れたら、とりあえず行ってみたいと思ってた場所のひとつが、以前9Rで訪れた、中津明神山(標高1541m)。 その頂上付近にあるダートの尾根道を走ってみたく、出かけることにしました。 (2017年撮影) 中津明神山登山道、WRなら、何の問題もないが、舗装路とはいえ、吹き溜まり、苔、砂利が連続しており、オンロードバイク視点か…

続きを読む