楮佐古小檜曽林道は甘くなかった


先日、仕事で車転がしてたら、うしろから野太い排気音が聞こえてきて、ミラーを見ると、上から下までレプソルカラーのレーシングスーツ、マシンも多分CBRでもちろんレプソルカラー、すぐに追い抜いていったから、メットもレプリカかどうかはわからなかったけど、すごいもんだな。今時。

あんなド派手な、いでたちでよく走れるな、と思うけど、その心意気に感心したりもする。


あれでタイヤの端までザクザクに使ってるとか、あるいはハイグリップなのに信念を持って左右5cm余らせてるとかって話になると、潔さも感じるが、残り1cmとかだと、白黒つけろよ!とか思っちゃう。



しかしまあ、久しぶりに、あそこまでレプリカしてる人見たわ。

普通の革ツナギ着て走ってる人も最近は滅多に見ないしね。


IMG_0956.JPG


今日も9Rに乗りたくなったので、峠さんぽ。


ところが、いつものポイントまであと3kmほどになったとこで、日陰部分の道路がもれなくハーフウェットだった。この辺りで、これじゃあ・・・・と思ったら、やっぱり濡れてました。。。


のんびり、クルージングして終わり。

IMG_0957.JPG


まあ、ここで眺めるだけでも良い気分だったりしますが。




ガレージに戻ってWRに乗り換え。

時間もあるので、いつか行った崩落林道、楮佐古小檜曽林道の北側ルートへ向かう。


国道32号を北上し、豊永で国道439号へ合流。


10kmほど東へ行くと、楮佐古小檜曽林道の北側入り口に到着。北側ルートは例の崩落現場までかなりの距離があるので、充分楽しめるはず、と意気込んで突入開始。

IMG_0959.JPG


右奥に高板山(1427m)がこんもりと聳えておりますね。1500級はやっぱりふつうに大きく見えます。3000m級を見慣れてる本州の山好きさんには笑われそうですが。。


雪解け水が、すごいですが、うーん、いい感じです。

IMG_0960.JPG



んー?・・・・・・

IMG_0961.JPG



・・・・・・・・・。

IMG_0962.JPG



帰るわ、俺。

IMG_0963.JPG



もう、こっから、ずっと雪。

↑のカットの場所から、あまりにも雪過ぎるので、上のほうへ歩いて様子を見に行ったら、どんどん深くなっている。

おもしろくないってこともないけど、まず爽快感がないし、足元も濡れてきて寒くて不快。それと、この林道の崩落は南側からアプローチした時に確認した大規模崩落だけじゃなくて、小さいやつもあるらしい、そんなのが雪に隠れてたりしたら大変なので、無理せず撤収です。


雪の少ないとこまで下りてきて、おにぎりのもぐもぐタイム。

IMG_0965.JPG


IMG_0964.JPG



度々、ブログに登場させている、この非常に美味そうなおにぎり弁当は「える厨房」という看板を出しているローソン店舗だけで売ってる店内製造の弁当。元々スリーエフの店舗でやってたサービスだったけど、撤退してすべてローソンに変わった。でも、このサービスは人気があったからか、ローソンになっても「える厨房」という名前で継続販売されている。厨房システムがそのままあるし、地元の人にも愛されてたから、ローソンも配慮したんでしょうかね、詳しくは知りませんが、ちょっといい話です。


くそ、それにしても甘くなかったな、この林道。春にリベンジだ。



雪道走って泥まみれになったので、久しぶりの洗車。

efewf.jpg


きれいになりました。


帰還。


手作り、ツールラック&チェスト。

IMG_0706.jpg


完成当初、保証期間は2日くらいだろ、と見込んでましたが、あれから9ヶ月ほど経ったけど、特に変化無し。湿気で反って開かなくなるんじゃ?と思ってた引き出しもまだ良い感じで動いてる。


ガレージがもっと広かったら、もっと色々作りたいけどね。

IMG_0968.JPG



まあ、贅沢は言えんが。。。





この記事へのコメント

  • 南行

    >あそこまでレプリカ・・・・普通の革ツナギ着て走ってる人も・・・・

    確かにぃ、居ないですね。 見知る範囲でもツナギは見掛けなくなりました。 膝カップ革パンの私も少数派ですが、見掛けはどうあろうと外せない安全必須装備です。 でもジーンズ履きの方から見れば、何を大袈裟などと思われてるのかも。

    贔屓の弁当は嬉しいモノで、その弁当の為に遠回りしたりして。 市井の評判じゃ無くってマイブームの世界なんでしょ、これこそが嬉し楽し。

    楽しいダブルヘッダーの始めと終わりがマイ・ツールラックってのが素適っ。
    何度見ても飽きないし、出掛けの挨拶と戻った報告をしたくなる神棚とかトーテムポールに成りつつ在りますね。 
    巨大岩石の窪みに立てられた祠も、最初は単なる到達マーキングとか非常食保管庫とかの実用品だったのかもね。 

    雪道、、、その先はもうすぐよっ、2021の桜三月はけむりぬし史のMAXに成りそうですね。。。

    別件:
    記事出稿=「保存する」ポチッ前に公開設定の日付は確認が必要かと。。。
    2021年03月01日 00:43
  • 南行

    はは~~んっ、1枚目の画像、、、光背みたいな光技法があるじゃないですか。 

    レンズにストッキングを被せる何とか技法ってのの呼び方を忘れましたが、、、いやーっ、気の利かないコメントでした。
    2021年03月01日 19:27
  • ぬし


    >膝カップ革パンの私も少数派ですが、見掛けはどうあろうと外せない安全必須装備です。 


    これは間違いないですよね。革はやっぱり丈夫ですし。そういう観点からしたら、あのレプソルさんは満点でしょう今は革ではない緩衝材入りのどこぞのメーカーのパンツを履いてますけども、革パンに開眼しかかってるところでして、何かのきっかけで入手するかも。



    >楽しいダブルヘッダーの始めと終わりがマイ・ツールラックってのが素適っ。

    ありがとうございます。ここまでもつと思わず、早晩手直しがいるだろうと予測してたもんですが、嬉しい外れでしたあの感じだとまだ当分はイケそうです{%グーwery%}


    >2021の桜三月はけむりぬし史のMAXに成りそうですね。。。

    でっすねー9R、WRともじわじわと慣れていってますし、輝く未来しか見えませんが、ふんどしの紐は緩めんようにしないと、悪魔はすぐ隣に常にいますから。。。


    >はは~~んっ、1枚目の画像、、、光背みたいな光技法があるじゃないですか

    狙ったのでも何でもなく、ここんとこ、ちょくちょく、頼んでもないのに、i pod touchのカメラが自動演出してくれてますこの1枚は特に良い感じで撮れてますね昔、フィルムカメラの頃に安物一眼レフのマニュアルモードで、薄暮や夜景を撮ったりもしましたが、今ではそれほど。。。とはいえ、上手いバイク写真を撮る人を時々見かけると、羨ましくなったりしますね


    >保存する」ポチッ前に公開設定の日付は確認

    アバウトなもんで、よく忘れちゃうんだよなあ

    1週間も前になってますね、気をつけます。。。

    2021年03月01日 21:45