祖谷渓の紅葉ツー




それにしても、前回、出がけに気づいてよかったな。


IMG_0596.JPG



何十キロも走った先で、バツンと切れたりしたら、色々とめんどくさいし。


ナンカンのリアタイヤのスリップサインが出ましたので、交換前の最後のツーリング仕切り直し編です。タイヤ見てると、まだまだ走れそうなもんだけど、1月に車検なので、どのみち、要交換です。



目的地は祖谷渓の紅葉。


クラッチケーブルを交換して出発。



気温16℃、やや風が冷たいですが、好みのコンディション。

行きは高速は使わず、峠越えの国道32号を北上。


どのバイクでもそうだと思うけど、前後サスの仕事が体に伝わるくらいの速度でないと、気持ちよく曲がってはくれないです。


最近見かけた9Rインプレ記事(ライダーはカワサキレジェンドライダーの塚本昭一さん)に、

コーナーのイン側へマシンをひねり込んでいくような、舵角のつくハンドリング特性をもっている。

つまり前輪に荷重を乗せて速度を上げていくことで、自分の行きたい方向へ向こうとする舵角と一致するところが必ず出てくるはず。それが9Rの舵角をコントロールすることであり、乗りこなす秘訣にもなるのだ。


これ読んだときねえ、喉のつかえが取れた気持ちになったです。


まあ、これB型9Rのインプレではあるんですが、この特性はE型も継承してるんじゃないですかね。あまりにも的確な話に聞こえます。「9Rの舵角をコントロール」これを意識して乗って、もっとスムーズに操れるようになりたいです。速く、じゃなくてスムーズに。




大歩危のWEST-WEST。

IMG_0598.JPG



ナンカン・スポーティアック、交換作業の苦労はあるものの、走りのほうではコスパ最高のタイヤでした。

IMG_0599.JPG



ちゅうても、予定外の金欠になったから、次回も使うんですがね。そういえば、ライフは・・・・気にしてなかったので、正確な数字はわかりません。多分、4000kmくらいじゃないかな。充分でしょ。





国道32号から祖谷口橋を渡って県道32号へ合流、南下を開始と同時に祖谷渓の始まりです。


IMG_0602.JPG



IMG_0603.JPG


IMG_0604.JPG


IMG_0609.JPG


IMG_0613.JPG


IMG_0617.JPG


IMG_0618.JPG



IMG_0620.JPG



IMG_0622.JPG



紅葉の時期に来るのは初めてで、素晴らしい絶景でした。



再び国道32号に合流。


帰還の前に、少し体が冷えたので道の駅「大歩危」で珈琲休憩。

IMG_0624.JPG



道の駅「大歩危」のある山城町は妖怪伝説の多い土地で、町おこしのひとつとなっている。


熱い珈琲をすすりながら、館内を見物。


館内のあちこちに地元の妖怪たちが紹介されている。


そのなかのひとつ、こいつが気になった。

「妖怪ブランブランしよ」

IMG_0623.JPG



イラストが何かユーモラスで、見たところ、タヌキですかね。こんなのいるんだ。


いいなあ。こんなのと林道ツーリングで出くわしたいなあ。



IMG_0623.jpg
「おっさん、ええ枝があるけん、ブランブランしよ」


「よし、じゃあ、縄を貸せ。・・・・・その前に、ええバイクがあるけん、ズルズルしよ」


両足を縄で縛ってWRのテールにくくりつけて、引きずり回してあげようか。

「化け狸が悪さばかりしおって!ブランブランするのはおまえのタマだけにしておけ」


なんて。


いいなあ。ファンタジーだなあ。




帰りの国道32号、気温は10℃になってましたが、気持ちよく走れました。


もうネックウォーマーは欠かせない季節です。


帰還後、ケミカル棚作り。

IMG_0625.JPG



落下防止の柵的なものを付けようかと思ってたけど、とりあえず置いてみた。

取りやすい、置きやすいは間違いないけど、落ちやすいが気になるところ。

だけども、存外に落ちなかったりする。


このガレージは割と風が入るので、テストも兼ねて、これで様子を見よう。


次の休みは装備も揃ったのでWRでみっちり基礎練習。



晴れてくれー





この記事へのコメント

  • 南行

    ワイヤー切れなんて郵便カブだけかと思ってました。 使用頻度の低い趣味バイクでも切れるんですかぁ。

    >走りのほうではコスパ最高・・・・
    >多分、4000kmくらい・・・・

    寿命が短いような、勿体ないような。 ハンドリングは大きく代わりますが、リヤの空気圧を大幅に落とすってのはどうでしょう、18%程の減圧。
    なんたって2輪のタイヤは、天辺摩耗が寿命に大きくかかわるからからサ。

    祖谷渓で紅葉狩りとは、こりゃまた超羨まし。 いいな、いいなぁ。

    >ブランブランするのはおまえのタマだけ・・・・

    そんなことを云ってると、、、
    林道を流してて、鄙びたフリー露天温泉を見つけて一っ風呂浴びてたら、通りすがり人に「おーい、おめぇさま、そこは肥だめだがヤ」 
    2020年11月14日 11:52
  • ぬし

    >使用頻度の低い趣味バイクでも切れるんですかぁ。

    切れましたねえ

    初めてなのかわからないけど、20年選手ですし、まあ、ついに切れました


    >18%程の減圧。

    今でも規定圧よりは少々低いんですけど、18%かあ、このタイヤに限ってはやってみる価値ありそうです


    >祖谷渓で紅葉狩り

    写真の場所はいつか登った国見山の東側の下端になります。谷への落ち込みが一望できて、豪快だし、紅葉も合わさって、絶景でした



    >そこは肥だめだがヤ

    なるほど、続きがあるんですね。

    「誰も知らない温泉を教えるから許してーや!」

    と案内されて入ったら肥溜めというオチですか

    さすが人間をからかうのが仕事の妖怪。敵いませんねぇ
    2020年11月15日 19:27