WRでのんびり




ツールチェスト製作で燃え尽きていたDIY魂も再燃してきまして、ケミカル系の棚を製作開始。


ただの棚なんで、DIYとは言えないようなレベルのもんですが、これもあるとないとでは全然違いますしー。

IMG_0582.JPG


これでもう8割完成で、あとは細かい部分の仕上げと余ってる塗料で色塗って御仕舞い。20本は置けるだろう。


今日は9Rに乗ろうと思って、ガレージから引っ張り出し、さあいくか、とクラッチレバーを握ったら何か変な感触。。


ギニニ・・・とか聞き慣れない音がしてるので、レバーのところを見たらワイヤーが切れかかってました。けっこう重いもんねえ、9Rのクラッチは。よく切れないな、と常々思ってましたが、ついにその日が来たということで、ツーリング中止。


そんじゃあってことで、WRでのんびり走行でもすることにして、出発しました。


ところが、WRの予定じゃなかったので、目的がなくて弱る。ただ、舗装路を走るだけなんてつまらない。


そういえば、旧物部村から大豊に抜けるダート道があったのを思い出し、いけそうならいってみようかと足を向けました。



珈琲休憩。

IMG_0584.jpg



この画像、何だかWRが不安げに見えます。。。

「ボク、行きたくないな・・・。あんたと一緒に谷底に落ちそうな気がして・・・。」

みたいな雰囲気が。


ソロ林道は基本危ないですからね。何か遭った時が本当に大変です。

ただ走るだけだし、いけそうな気がするなら行く、そうじゃないならやめる、ということで、歩を進めます。



旧物部村に到着。

IMG_0586.JPG



この辺りから、大豊に抜ける道へ合流します。


あの高そうな山を越えるんかいね!

IMG_0585.JPG



よっしゃ、突撃!と橋を渡ったら、



<全面通行止め!!大豊には抜けれません!!>


の看板が。

ちえーっ。



今日は色々と出鼻をくじかれます。



結局、ダートは諦め、いつか走ろうと思ってた、県道30号線の海抜けルートを走って帰ることに。

IMG_0591.JPG



やっぱり山の中が似合いますね、君は。

IMG_0592.JPG




海沿いの町、香南市へ入る。

IMG_0587.JPG



このへんは「塩の道」だったらしい。

IMG_0589.JPG


山間に住む人々に海沿いにすむ人が塩や海産物を届けるために作られた道で、「塩の道」って、これ全国的な通称なんすねー。知らなかったです。


で、これがかつての「塩の道」。

IMG_0588.JPG


今では塩なんか運んでないはずなのに、やけに道がきれいだと思ったら、保存会みたいなのがあってトレッキングでよく利用されるらしい。


歴史の息吹を感じたところで、山道をさらに南下し、やがて野市町へ到着。


9Rなら敬遠しがちな小路を走りながら、市内へと戻りました。


IMG_0593.JPG




だいぶ慣れてきたけど、時間とってみっちり基礎練したいところです。


ガレージに着いてからハタと気づいたけど、通行止めとはいえ、10キロ以上先とか書いてたし、山の雰囲気を味わうなら通行止め箇所までのピストン走行でも良かったのかも。


まだまだ経験を積んでいかないと。




この記事へのコメント

  • 南行

    >ソロ林道は基本危ないですからね。何か遭った時・・・・・

    なるほどぅ、トレッキングコースに打ち棄てられたオフ車を二度ほど見ましたが、来るには来たが戻れずと云った風でした。
    操作を誤って20メートルも谷滑落すれば、ライダー自身のリカバリ不可も在り得ます。 30メートルほどのザイルを携帯するのが賢明なのかも。 一応、歩きの私ですが30mザイルの携行とyoutubeでザイル扱いの勉強をしとります。

    5枚目画像の左Uターン、こりゃオフ車じゃないと無理だよね。 9Rなんぞで迷い込んでこねくり回していたら、熊さんギャラリーが現れたりしてぇ。。。

    リスクに備えながら四国山地を存分にお楽しみ下さい。 もう何処かの峠での初日の出拝み計画でもしてるんでしょうか。
    2020年11月05日 16:40
  • ぬし

    >トレッキングコースに打ち棄てられたオフ車を二度ほど見ましたが、

    来月、場慣れした人達と複数で走りに行く予定でそういうのはともかく、ソロでは調子に乗ったことすると、しっぺ返しがきついので、自問自答しながらの走行が肝要になりそうですよね

    谷にもよりますが、落ちたら終わりな谷もゴロゴロありそうです

    基礎練がんばらんと


    >5枚目画像の左Uターン、こりゃオフ車じゃないと無理だよね。 
    オンでも行けないことはないですが、ストレスでしかないでしょうね苔、砂利、落ち葉と悪路の条件勢揃いだけど、オフ車だとほとんど気にならないです


    クラッチケーブルも届いたし、次の休みは9Rでナンカンタイヤ最後の走行といきたいです
    2020年11月07日 20:45