煙友庵

アクセスカウンタ

zoom RSS 寒い日でも9R

<<   作成日時 : 2018/02/05 20:45   >>

トラックバック 0 / コメント 4

非常に寒い日が続きます。


これほど寒いのに、高知市内に雪はほとんど降りません。自分の記憶では高知市内に雪が積もるというイベントは10年に1回ほどのペースのような気がします。

そんな感じだから、おそらく高知市民の半数以上は雪が降るだけでもテンション上がって、積もったりなんかした日には仕事もガッコも全部放り出して雪合戦になるんじゃないですかね。


今日の休日は快晴ではあるものの、どう考えてもバイク乗るような気温じゃない気がしてますが、乗りたいと思う気持ちがあるから、乗ることにしました。


約2週間ぶりのエンジン始動も問題なく、高速道路に向かいます。往復10kmの旅。

画像


MC18が稼動してた頃からなんですが、バイクに乗らない日がたとえ年単位で続いたとしても平気といえば平気だけど、乗ってみると、絶対生活にバイクあったほうが楽しいなーと感じるのです。今日もそう思いました。


先月の24日で9Rとのバイクライフも丸1年が経ちました。折り良くガレージも借りれて、楽しく乗れて、言うことナシの1年間だったと思います。



ボツ写真による回想。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



画像


今年もまたたくさんの想い出ができれば。


無事に高速散歩を終えたら、近くのバイク用品店へ行きました。冷やかしですけど。タイヤを見物です。やっぱり生で見たいし触ってもみたいので、足を運んでしまいます。見て触っただけで何がわかるんだと言われたらその通りなんですが、ここは見た感じの直感でいきたいのです。


今履いてるやつも店頭にありました、前後セットで3万少々のようです。それにしてもDUNLOPα−14は迫力があります。値段の迫力もすごいです。

次期タイヤはまだ思案中なんですけどね。ロスマUのリアタイヤがあまりにも減らないので、もうじきスリップサイン出現となるフロントの新品を買うことになるかもしれません。


まだまだ遠出して行ってみたい所もありますし。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
もう1年が過ぎましたか。
ロングにショート、平地に高地と殆どの形態を試したようで、実のある1年だったんでしょうか。 もうどんな旅でも、思い立ったら即出立できるわけで、理想に近いバイクライフです。

そしてコーヒータイム+フル加速・プチツーで、そのバイクライフは一つの完成形とお見受けします。

あのね、、、リヤをバーンナウトさせちゃえば前後同時交換となります。
南行
2018/02/06 10:15
去年の今頃はかなりビビってましたけどね。そういうのはもう消えましたでもまだまだ進歩の余地はありますよ

走行は良い感じのルーティンが確立できましたし、今年はどういう思い出ができるか楽しみです。事故の思い出はいりませんけども

>リヤをバーンナウト

そうねえ、今年ロッシがチャンピオンを獲ったら人里離れた山奥で祝福のバーンナウトしちゃおうかな何とか、もう1度タイトルを獲ってもらいたいですね
ぬし
2018/02/06 20:49
タイヤでも一つ。
そちらの9Rはほぼノーマルマシン・スタイルで大人の使い方を示していますが、ここで、タイヤのチョイスでそのオーナーセンス・イメージが別れようというものです。 只のヘタレなのか、、、渋い大人の使い手なのかと。。。

タイヤチョイスを楽しみにしております。

でもね、台湾・ナンカンタイヤとか中国・ティムソンタイヤ履きも、それはそれで矜持とか哲学の現れですから、、、重ねてそのタイヤチョイスを楽しみにしております。
南行
2018/02/07 12:40
すでに、いじる必要がないくらいかっこよくて、速いと思っているので、今後もノーマル仕様でいきます

どちらかといえば、ダンロップ派なんですけど、9Rはおもしろいバイクだし、ちょっと浮気するかももう少し接地感の強いタイヤがいいですね。そうなるとまあ、お財布のこともありますし、お求め安いハイグリップタイヤなんてネタとしてもいい気がしてますし、答えは出ちゃってるのかもー
ぬし
2018/02/07 22:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
寒い日でも9R 煙友庵/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる