煙友庵

アクセスカウンタ

zoom RSS カブ「釣り仕様」製作記・50φ塩ビ換装で完結

<<   作成日時 : 2017/07/16 21:50   >>

トラックバック 0 / コメント 2

細かい部分の手直しは、今後もシコシコとやりますが、とりあえず、モノ自体は完成したということで、記録。


塩ビ完全脱落防止装置ですが、アルミのフラットバー(400円ほど)を塩ビ管の中に挿入します。


画像


カメラを忘れてしまって、加工中の写真がないんですが、このイラストのように上下に3箇所の穴あけ。下のふたつの穴はM10ボルト貫通用の穴で、上の穴はアルミバー上部を塩ビに固定するためのボルト穴です。

原始的ですが、これで弱点の塩ビとスマートレグ接触面付近の樹脂がダブルでバッキシ割れても、アルミバーが塩ビ脱落を阻止してくれるはず。

画像



ひとまず取り付け。もう、プロトタイプ扱い。

無骨なビジュアルですが、この際、どうでもいいことです。ナットの出っぱりも多少気になりますが、これもあとで、どうにでもできるので、とりあえず最後のテスト走行。


10kmほど走行。ビクともしません。もう、不安要素はほぼないです。

画像




感想としては、まあ楽しかったです。単純な工作ですが、イメージが形になってちゃんと機能してくれるのは嬉しいもんです。



メリット


材料費は、そう大した額じゃないです。(2千円ほど)

ホルダー脱落の心配が少ない。

バイクが転んだり、倒したりしても竿のダメージは少ないはず。
 
バイクの操縦に支障がない。

頭の体操になるかも。

これこそが主旨ですが、すぐに釣りが始められる。



デメリット


あまり、お手軽ではない。DIY好き向き。


今回作ったロッドホルダーの寸法は振り出しタイプの竿向きで、2ピースタイプでは竿が長すぎて、竿の露出が大きくなる。というか、塩ビ内径40φではそもそも入らない竿が出てくる。


今回のはランガン仕様で、竿に仕掛けがついたままの移動を想定してるので、
剥き出しの竿では小キズがつく可能性があるけど、それはあとの工夫次第で軽減できます。
 



上でも書きましたが、塩ビ内径40φは少し、狭いです。50φが理想かな。50φで作り直します。






プライベートのすべてをシーバス釣りに捧げている友人(彼は車で釣り派)から電話が・・・


「妙なもの、作ってばっかりいるけど、いつ釣りに行くの?やる気あんの?」


「・・・・・・暑いからなァ」


でも、シーズンの秋頃はがんばるぞー。




で、追記。50φ換装。

画像



                 ↓50φ
画像


                  ↓40φ
画像



径が1cm大きくなっただけなので、見た目はあんまり変わりませんが、内容は大違いです。

アルミバーを入れたことで前の40φでは、塩ビ内部で部品とロッドの干渉が起きて、具合が悪かったのですが、50φに換えるとそれもなくなりました。スイスイ出し入れできます。


で、前回、設計変更で苦肉のサービスホールを新設する羽目になったのが今回はありません。何でああいうことになったのかというと、底のキャップを一番最初に接着してしまって、外れなくなったもんだから、筒の口から工具を入れることができなくなったのです。底に穴を開ければとも考えましたが、あとあと、困ることが起きそうなので、実行しませんでした。


でも、あのサービスホール、見た目はアレですが、便利なんですよね。

今回はサービスホールがないから、ボルトの頭がBOX側へ、ナットが塩ビ内部へと異動です。そうすると、ホルダー取り付けの際は、塩ビの筒底から工具を突っ込んで、ナットを締め付けねばなりません。かなり難儀します。

17mmラチェットレンチにタイヤレバーをタイラップでくっつけたSSTが必要です。

画像



これでどうにか締め込んで、取り付け完了。キャップを接着して、今度こそ、スーパカブ「釣り仕様」完結です。


キャップ取り付けてしまったら、ロッドホルダーを外す時、どうするのかってえと、ぶっ壊して外すのです。というのは冗談で、外すことはないと思いますが、どうしてもその必要が出てきたら、キャップにサービスホールを開けるしかないですね。

なら、最初からキャップつけなきゃいいじゃんとも思うけど、キャップ付けたほうがイカすんです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こう云うのって、突然に改良案とか設計変更案が浮かんだりして、時には辛抱しきれずにバージョンアップと成るもんです。
バージョン3迄行く予感が。。。

東京も猛暑日でしたが、高知も同じみたいですね。 チンチンとエンジンの冷える音を聞きながらビールをと思うんですが、、、オールアルミのエンジンって音無しなんよね。 心には聞こえているんだけど、あの音も幻想の彼方っす。

南行
2017/07/17 21:00
50φに変更が確定しました完成まではプロトタイプに頑張ってもらいます

高知も冗談じゃないくらい蒸し暑いです。一昨日、9Rで山登りして、それを書いてるとこですが、帰還後の夕暮れチンチンはー、確かに風情です心地よい疲労で・・・・でも、ちと暑過ぎ
ぬし
2017/07/18 21:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
カブ「釣り仕様」製作記・50φ塩ビ換装で完結 煙友庵/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる