煙友庵

アクセスカウンタ

zoom RSS カブ「釣り仕様」・テスト走行

<<   作成日時 : 2017/07/10 20:23   >>

トラックバック 0 / コメント 2

直感的に大丈夫とは思ったけど、実際走ってみないと確信は持てないので、30km走行をすることにしました。


というか、ロッドホルダーのテスト以前に、5年はまともに乗ってなかったカブなので、バッテリーも死んでるし、タイヤもひび割れてるし、オイルもプラグも以前のまんまなので、この機会にまとめて交換しました。ウィンカーも右の前が点きが悪かったので、バラして清掃して回復。

しかし、台湾ユアサといい、カブのノーマルタイヤといい、安いです。AMAZONだからかもしれませんけど、IRCが前後セットで3千円ほど。送料入れても3500円くらい。バッテリーも台湾ユアサで、2000円ほど。

ただ、バッテリーは最初から液が入った状態で送られてくるのに、怪訝な気分になったけど、電圧はあるし、まあ、いいや。これらも併せて、テストできます。



いよいよ、走行開始。もちろん竿も積んでます。でも釣りはしません。今日はテストだけです。


原付きの街中走りが、久しぶりすぎて、若干、戸惑いましけど、徐々に慣れました。単車とは走り方が多少違うんだよね。手軽だとは思うけど、なかなか怖い面もありますよ。


5年の眠りも、何のこと?ばりにゴーちゃんは快調に走ってくれました。


海に到着して記念撮影ーと。

画像




記念撮影しにきたんじゃない。肝心の竿立ての具合ですが、まったく問題ないようです。途中悪路も入れての15kmほどの走行でしたが、割れ変形などは見当たらず。接触面に盛ったコーキングは期待できそう。


画像




暑いのでさっさと帰ります。


帰り着いたあとも、チェックしましたが、変化なし。


画像



ボルトやスクリュが自然に全脱落してロッドホルダー落下、というのは、まず考えにくい取り付け状態なので、今後しばらくは、一応それらも注意しつつ、BOX、塩ビの割れは特に注意スね。所詮は合成樹脂なので、こまめなチェックは必須です。



今は、もし、塩ビ取り付け部分の樹脂が、突如、全部割れたとしても完全脱落防止は可能か、考え中(多分できそう)。


カブ釣り仕様ネタはこれで終わりますが、作ってみた感想はカスタムメーカーの作るロッドホルダーは、高めな値段に驚いたりもしますが、機能性と安全を売ってるんだな、と納得したのでした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
カブお遍路からもう5年も過ぎましたか。 光陰、Ninjaのごとし。

とりあえずのシェイクダウン成功お目出度う御座います。 共振等の耐久性は使ってみなければ判りませんが、けむりぬしさんなら抜かりなくチェックするんでしょう。
そうですか¥3500+¥2000、、、夜中にネットチェックしてると、結局便利なアマゾンになっちゃいますカ。  物流の変化・発展の早さにも驚きますが、5年目のキック一発なるカブの基本設計の先見性にも改めて驚かされますネ。

完全脱落防止機構って、いわゆるF1のサスが全損してもバラバラに成らない様にワイヤが付いてるみたいなコトなんすネ。↓
https://www.youtube.com/watch?v=vT17vWFkl_w
・・・・・昔はタイヤが飛んでたもんね。
南行
2017/07/11 20:04
いやー快調に走ってくれて、あの旅の思い出が甦りました

地元小売店の応援購買もしたいんですどね。ヘルメットは地元用品店で買ったんですが、モノによっては、どうしてもネット通販利用しちゃいます


>>完全脱落防止機構

そんなかっこいい代物ではないですけど、考えてるのは、アルミのフラットバーを利用した、単純なもので、イメージ通りに取り付けできたら、塩ビの接合部分が完全に割れても、落ちることはなさそうな気がしてますBOX側は、あまり心配しなくても大丈夫かな。


これが完成したら、本当の完結編にします
ぬし
2017/07/11 21:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
カブ「釣り仕様」・テスト走行 煙友庵/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる