煙友庵

アクセスカウンタ

zoom RSS カブ「釣り仕様」製作記・後編

<<   作成日時 : 2017/07/03 21:42   >>

トラックバック 0 / コメント 4

で、いよいよ、ロッドホルダー取り付けです。


ロッドの取り付け場所は、BOX後部にしました。側面に取り付けたら、もしも塩ビ側に転んだり、バイクが倒れたりした時、ほぼ100パーの確率で塩ビは破壊されます。おまけに竿とリールもダメージは免れないですね。


17mmのソケットをサービスホールらしからぬ穴に挿れてラチェットで締め付け。振動割れ対策として、スマートレグ(金属)と塩ビの接触面、塩ビ内部のM−10ボルトの頭部分と塩ビの接触面、にはコーキングを盛っています。盛り過ぎてます。ゴムでもいいんですけどね。あれ、地味に高いんです。


曲面にボルト締め付けはまずい気がして、この部分、バーナーで炙って気持ちフラットになってます。そんなことしなくても大丈夫な感じに見えたけど、念のため。

画像


スプリングワッシャーが効き始めた辺りで締め付けは終わり。あと何らかの方法で緩み対策は講じます。改良版として木板表面に同サイズのアルミ板を設置予定。


BOXの中もシンプルに収まりました。

画像



穴はグロメットを取り付けて、少しはマシになった気はします。

画像



「絶対に脱落しないロッドホルダー」は言い過ぎですが、それくらいの気持ちで取り組んだつもりは少なからず、ありますので、見栄えは二の次で、安材料の割には信頼性は悪くない・・・・・・・・・・と思う。


よくよく見れば、奇妙な点がいくつか、見られます。もう1個同じものを作れと言われたら、考えて作業する必要がないぶん、5倍の速さで作れそうです。

画像


まあ、あとはBOXのでっぱり具合を警察がどう思うかですね。BOXの上蓋もバックルだけでは不安なので、穴をあけてBOXと紐で縛ります。走行中にバックルが外れて上蓋が飛んで黒塗りのレクサスにでも当たったらちょっと嫌です。

画像




がんばってくれた工具たち。



画像



2年位前に買ったブラック&デッカーのマルチツール。当時2万5000円くらいだったかな。丸ノコ、ジグソー、ドリル、空気入れ、とか付属されてました。1台で色々な作業がこなせるという代物ですが、大体、工具類でマルチと名がつけば、今イチな場合が多いですけど、正直に言いまして性能は今イチです。

ただそれで正解なんですよね。文句があるなら、これらの専用電動工具をいちから揃えればいいと言われたら、軽く10万は越えそうです。


でもこれ各工具のMAX性能はともかくとして、それぞれが使えないことはないレベルという時点で優れものです。何とか一般ユーザーが色々と工作ができる安価で便利な電動工具を、と考えた開発陣の努力は伝わります。

個人的にはこれで長持ちさえしてくれれば、満足な工具です。


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
出来の良さに、一人万歳や乾杯してピース写真を撮っているんでしょ。 DIYの楽しさですもんね。

蓋のダブルロック計画はさすがです。 カブのリヤサスをへし折った経験等がリスク・イマジネーションを進化させているんでしょうか。

それと、BOXサイドにでっち上げブランド・ステッカーも欲しいような。 「色・煙友庵」とか。。。
南行
2017/07/04 12:22
まだテスト走行してないんで、何ともですが、遠目には自然な感じですっきり仕上がったんで、僕にしては上出来としたいです

スポークが折れたと思ったら、ショックのほうが折れるとはー!な、思わぬ強度対決が見れて、今思えば、有意義でしたバイクトラブルって、まさかな出来事が起こりますもんねえ笑い事で済むレベルで収めたいもんス。

ハリケムリケーン・ロッドホルダーキット、1500円で入手可能デス!推奨工具の費用が3万円を越えますが。。。
けむりぬし
2017/07/04 21:11
一番下の写真に在るのはエアーポンプみたいですが、その使い勝手は如何に。
バイクのエアー調整の場合にフットポンプに比べて、取り出しセットの手間具合はどうなんでしょう。
想像するに圧調整位だとフットポンプに利がありそうですが。
南行
2017/07/05 11:40
これも、車やバイクのエア調整には不向きな印象です。このコンパクトさでは仕方ないのかもしれませんが、自転車の空気入れやパンク修理時には活躍してます

バルブへの脱着は違和感ないですけど、おもちゃのようなエアゲージがついてて、扱いに気をつけないと破損しそう。メインで使うのは厳しいですね。音も結構うるさいのです

9RやNSRの時は手動の空気入れを使ってます運動になるし
けむりぬし
2017/07/05 20:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
カブ「釣り仕様」製作記・後編 煙友庵/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる